4月 園便りから

ご入学・ご進級おめでとうございます。

4月を迎え、砂場の上の藤の花も咲き誇り、園庭も新緑と色とりどりの花に包まれています。子どもたちの元気いっぱいの声を聞くと、幼稚園も活力が溢れます。この時期は自然からも・子どもたちからも新しい育ちの力を実感できます。

新入園のお子さまとそのご家族のみなさんは、新しい幼稚園生活にたくさんの期待と不安で心いっぱいでしょうがご安心ください。当園は、子ども一人ひとりを丁寧に温かく見守り、子どもそれぞれの成長に合った手助けをさせていただきます。お子さまは家庭を少し離れ、新しい社会にその一歩を踏み出しました。その子どもの社会で頑張っているお子さまを、帰る場所であるご家庭で優しく抱きしめ安心させてあげて、元気にまた明日の一歩が踏み出せるようにそっと背中をおしていただければありがたいです。神様からいただいたお子さまの育つ力を信じて、一緒に楽しみながら頑張りましょう。

在園児のお子さまも、新しい学年と新しいお友だちとの生活を楽しみにしていることと思います。新しい出発・季節の節目は、子どもたちのやる気や自覚をより深めるチャンスです。園でも、お友だちを意識したり、自分を意識したり、よりかっこよくお手本になれるようにと頑張ってくれます。ありのままの姿をしっかり認めて褒めたり励ましたり、必要な環境を用意してあげてお子さまがよりよく成長出来るように、幼稚園とご家庭とより良く連携していきましょう。

今年度は、新しい職員として保育教諭:山﨑恵実(めぐみせんせい)・栄養士:山村愛莉(あいりせんせい)を迎えて、さらに、看護師の上村ゆい先生も、育児休業から復職しております。教育保育体制・給食や食育の一層の充実にも努め、お子様の健康管理にも一層留意していきたいと思います。当然、園の特色でもあるモンテッソーリ教育と縦割り保育を活かして、神様から頂いて皆様からお預かりしたお子様一人ひとりの「つよい手・つよい足・つよい心」の育ちを援助できるように、職員一同力を尽くしてまいります。

新型コロナウイルス感染症についてもいまだ予断を許さない状況ですので、コロナ禍に合せた行事等の変更についてもご理解ご協力いただけますように、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。